道路案内標識の英語表記、施工着手は函館や京都など6カ所…国交省

自動車 社会 行政

国土交通省、道路標識の英語表記改善状況を発表
  • 国土交通省、道路標識の英語表記改善状況を発表
国土交通省は、道路案内標識を英語表記にする改善状況を発表した。

戦略拠点・地方拠点で、道路案内標識を改善するため、施工に着手したのは函館、京都、神戸で、広島は2014年1月から、高山と鹿児島が2014年2月から着手する予定。

また、道路案内標識の点検を完了し、改善内容を検討しているのは、札幌、登別、名古屋、富良野、釧路・弟子屈、弘前、平泉、仙台・松島、草津、立山黒部、金沢、田辺・白浜、高知、鳥取県西部、倉敷、松江の16拠点。

現地の道路案内標識を点検中なのが21拠点、現地の道路案内標識の点検を準備中なのが6拠点となっている。
《レスポンス編集部》

関連ニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

特集

おすすめの商品