「運転がうまければ安全につながる」太田哲也氏ドライビングスクールに60人が参加

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

集合写真(Tetsuya OTA出光ENJOY & SAFETY DRIVING LESSON with FORD)
  • 集合写真(Tetsuya OTA出光ENJOY & SAFETY DRIVING LESSON with FORD)
  • イベントでは、フォード車によるパレードランも行われた(Tetsuya OTA出光ENJOY & SAFETY DRIVING LESSON with FORD)
  • 大会を一緒に盛り上げる出光興産より、出光オイル賞としてZEPROが贈られた(Tetsuya OTA出光ENJOY & SAFETY DRIVING LESSON with FORD)
  • 同時開催のスパタイGPでは審査員特別賞として、POTENZA RE11-A 4本が贈られた(Tetsuya OTA出光ENJOY & SAFETY DRIVING LESSON with FORD)
  • 家族も参加出来るクーガによるサーキットクルーズも好評(Tetsuya OTA出光ENJOY & SAFETY DRIVING LESSON with FORD)
12月23日、袖ヶ浦フォレスト・レースウェイにて「Tetsuya OTA出光ENJOY & SAFETY DRIVING LESSON with FORD」が開催された。

同イベントはサーキットを舞台に開催するセーフティドライビングスクールで、テーマは、「正しい運転を、楽しく学ぶ!!」。「運転がうまければ安全につながる」という基本理念に基いて、単にサーキットを速く走るためのスクールではなく、クルマの操作方法を、理論と実践で学び、実際に講師の言葉や運転に触れ、日常の安全運転に役立てるという。

今回参加したのは、全国から集まった受講者やその家族含め約60名。フォード・ジャパンから教習車両として『マスタング』や『フォーカス』『クーガ』が計6台提供され、参加者はマスタングやフォーカスの体験試乗会や同乗走行を楽しんだ。

プログラムには、その他座学やトークショーなども盛り込まれ、基礎をしっかり学びたい人のための「エンジョイ・ドライビングレッスン」、同じく座学を受けサーキットを走る「セーフティ・サーキットレッスン」、フリー走行を楽しみ、さらにはスパタイGPに参加できる「スポーツ走行会」の3クラスを設定した。

次回スクールは3月に開催予定。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集