ツインリンクもてぎ「花火の祭典 冬」…栃木出身のレーシングドライバー・ライダーが集合

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

栃木県出身のレーシングドライバー・ライダー
  • 栃木県出身のレーシングドライバー・ライダー
  • 花火の祭典“冬”~年忘れ・大晦日スペシャル~
ツインリンクもてぎは12月31日、今年最後のイベントとなる「花火の祭典“冬”~年忘れ・大晦日スペシャル~」を開催する。

当日は、17時30分から30分間、8000発の花火を冬の夜空に打ち上げる。中でも2013年の締めくくりと、新たな年を迎える希望をイメージした菊屋小幡花火のスターマインは注目だ。

また花火の前には、スペシャルイベントも用意。2013年レースシーズンに大活躍した栃木県出身のレーシングドライバー・ライダー「山本尚貴選手(宇都宮市出身:全日本選手権 スーパーフォーミュラ シリーズチャンピオン)」、「塚越広大選手(日光市出身:SUPER GT GT500クラス ランキング2位)」、「渡辺一馬選手(鹿沼市出身:全日本ロードレース選手権 ST600クラス シリーズチャンピオン)」、「山田誓己選手(小山市出身:全日本ロードレース選手権 J-GP3クラス シリーズチャンピオン)」と、それぞれが2013年シーズンを戦ってきたレーシングマシンが集合し、一緒に記念撮影できるイベントなど、様々な演出で盛り上げていく。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集