【トーヨー トランパス 発表】ミニバンから軽までサーキットで一気乗り[動画]

自動車 ビジネス 国内マーケット

【トーヨー トランパス 発表】ミニバンから軽までサーキットで一気乗り[動画]
  • 【トーヨー トランパス 発表】ミニバンから軽までサーキットで一気乗り[動画]
  • 【トーヨー トランパス 発表】ミニバンから軽までサーキットで一気乗り[動画]
  • 【トーヨー トランパス 発表】ミニバンから軽までサーキットで一気乗り[動画]
  • 【トーヨー トランパス 発表】ミニバンから軽までサーキットで一気乗り[動画]
  • 【トーヨー トランパス 発表】ミニバンから軽までサーキットで一気乗り[動画]
  • 【トーヨー トランパス 発表】ミニバンから軽までサーキットで一気乗り[動画]
トーヨータイヤは「トランパスシリーズ」の新商品3モデルを発表。上級ミニバン用「LuII」、ミニバン用「mpZ」、軽用「LuK」と3モデルを装着した3つ試乗車をサーキットで試した。

試乗車は上級ミニバンの『アルファード』、5ナンバーサイズミニバンの『セレナ』、軽自動車の『デイズ』。

トランパスブランドとして目指しているのは、重量のある車体を支える「しっかり感」といい、ミニバンと軽自動車の試乗に、袖ヶ浦フォレストレースウェイのサーキットを試乗コースとして用意したのも、トーヨータイヤの走りに対する自身の表れといっていいだろう。

実際に、テストドライバーによる同乗試乗では、“ミニバンでここまで走れるのか!”というぐらいコーナーではしっかり路面をグリップすることを体験することができ、自分でステアリングを握った時には、狙ったラインをトレースするコントロール性も高いことを感じることが出来た。







《》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集