【IIHS衝突安全】ボルボ、S80など3車種がトップセーフティピック+に認定

自動車 ビジネス 企業動向

ボルボ・S80(2014年モデル)
  • ボルボ・S80(2014年モデル)
ボルボカーズは、米国道路安全保険協会(IIHS)が実施する衝突安全試験で、米国で販売する2014年モデルの『S60』『XC60』『S80』が、最高評価である「2014 トップセーフティピック+(プラス)」を獲得したと発表した。

IIHSは車両の安全性を審査する第三者機関。同機関が選ぶ「2014 トップセーフティピック+」を獲得するには、IIHSが実施する衝突テスト(通常の前面オフセットテスト、側面衝突テスト、横転を想定したルーフ強度テスト、頭部および身体の保護性能テストおよびスモール・オフセット前面衝突テスト)で優れた成績を収めることに加え、前方衝突防止システムを装備する必要がある。

ボルボのセーフティケージ(ボディフレーム構造)は、異なる性質をもった鋼鉄を組み合わせた堅牢な設計が特長。IIHSのテストによって、セーフティケージが優れた耐衝撃性を保有することが確認された。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集