京成、バニラエア機内でスカイライナー割引チケット販売…12月20日就航と同時に

鉄道 企業動向

京成電鉄と格安航空会社(LCC)のバニラエアは、12月20日のバニラエア就航に合わせ、同日から成田行き全便の機内で、京成の特急スカイライナーを割引価格で利用できる「スカイライナーバリューチケット」を発売する。

機内で発売する「バリューチケット」は、スカイライナーチケットの引換券。価格は成田空港・空港第2ビル~日暮里・京成上野間が大人2200円(通常2400円)、子供1100円(通常1200円)で、バニラエアの客室乗務員から購入する。乗車券との引き換えは京成の成田空港・空港第2ビル両駅のライナー券発売カウンター、または成田空港ターミナルビル1階の京成チケットカウンターで行う。有効期限は発売当日限り。

バニラエアは全日本空輸(ANA)系で、成田空港を拠点とするLCC。12月20日から成田~那覇、成田~台北間に就航する。
《小佐野カゲトシ@RailPlanet》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集