GM、PSAプジョーシトロエンの全株式の売却を完了

自動車 ビジネス 企業動向

GMの本社ビル
  • GMの本社ビル
米国の自動車最大手、GMは12月13日、保有するフランスの自動車大手、PSA(プジョー シトロエン)の全株式の売却が完了したことを明らかにした。

GMは前日の12月12日、PSAの全株式を売却すると発表したばかり。その翌日の12月13日、保有するPSAの全株式、2483万9429株の市場での売却を終えた。GMによると、PSA株の売却で、2億5000万ユーロ(約355億円)の資金を手にしたという。

しかし、GMが2012年、PSAの株式を7%取得した際の価格は、3億2000万ユーロ。なお、GMがPSA株を市場に放出したことにより、PSAの株価は12%下落している。

12月12日、GMはPSAとの資本提携を解消すると発表。ただし、今後も車台共有プロジェクトなど、戦略的な提携関係は維持していく方針。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集