フォード エッジ コンセプト、欧州初公開…市販版を欧州市場に投入へ

自動車 ニューモデル 新型車

フォード エッジ コンセプト
  • フォード エッジ コンセプト
  • フォード エッジ コンセプト
  • フォード エッジ コンセプト
  • フォード エッジ コンセプト
  • フォード エッジ コンセプト
  • フォード エッジ コンセプト
  • フォード エッジ コンセプト
  • フォード エッジ コンセプト
米国の自動車大手、フォードモーターは12月5日、スペイン・バルセロナにおいて、フォード『エッジ コンセプト』を欧州初公開した。

『エッジ』は、フォードブランドの中型クロスオーバー車。2006年1月、デトロイトモーターショー06でデビューした。2010年2月、シカゴモーターショー10では、初の大幅改良モデルが登場。

エッジ コンセプトは2013年11月、ロサンゼルスモーターショー13でワールドプレミア。今回、スペイン・バルセロナにおいて、新型マスタングの発表と同時に、欧州プレミアを果たした。

エッジ コンセプトは、次期エッジを示唆した1台。現時点ではコンセプトカーだが、近い将来、ほぼこのままの姿で市販される予定。外観は、滑らかで力強いデザインが特徴。インテリアは、クラス標準レベルを上回るプレミアムな素材やクラフトマンシップを採用し、高品質を追求する。

フォードモーターは次期エッジを、欧州市場に初めて投入する計画。現地では小型SUVの『エコスポーツ』、中型SUVの『クーガ』の上に位置する大型SUVに位置付け、SUVラインナップの強化を図る。また、同社が今後5年以内に欧州で発売する25の新型車の1台となる。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集