成田国際空港、国際線旅客便と国内線の航空機発着回数が過去最高…10月

航空 企業動向

成田国際空港
  • 成田国際空港
成田国際空港が発表した10月の空港運用状況によると、航空機発着回数が前年同月比6%増の1万8984回と、10月として過去最高となった。

国際線は同5%増の1万5148回と伸びた。航空会社の新規就航や増便で国際線旅客便が1万3022回と、10月として過去最高となった。

国内線はLCC(格安航空会社)の新規就航などの効果で同8%増の3836回と過去最高となった。

航空旅客人数は同11%増の300万3905人と大幅に増加した。特に国際線の外国人が同30%増の78万9731人と大幅に増えた。国内線の旅客人数も同19%増の41万0069人と大幅に伸びた。

国際線の貨物量は同5%増の17万5652トンとなった。給油量は同3%増の39万9707キロリットルだった。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集