アドバンテスト、トヨタが同社の半導体テスターを導入したと発表

自動車 ビジネス 企業動向

アドバンテストは、同社の半導体テスター『T2000』テスト・システムを用いたIntegrated Power Device Test Solution(以下IPS)が、トヨタに採用されたことを発表した。

アドバンテストのT2000 IPSは、次世代ハイブリッド車等に使用される半導体であるIntegrated Power ICの評価および量産向けのテスト・システム。

アドバンテストは、1世代前のシステムである『T2000 1GBT』をトヨタに納入しているが、今回のT2000 IPSは、同時にテストできる半導体の個数を増やしたことと、テスト作業の待ち時間を大幅に短縮したことを特徴としている。
《山内 博》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集