【INDYCAR】ブルデー、「僕はこれ以上幸運になれないだろうね」[動画]

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

2014年度のインディカーシリーズにKVSHレーシングから挑むこととなった、セバスチャン・ブルデーが、現在の心境を語っている

◆セバスチャン・ブルデー

「そうだね…(最終戦では)皆が遅くまで起きていて、オーバルに留まっていた。素晴らしい週末だったが、あのようなフィニッシュをするのは恥ずかしかったし、もっと良い結果を出せたかもしれない。だが、僕達はショーを提供して、一晩中それを続けたし、予選でも良い走りを見せたので、ドラゴンレーシングは素晴らしい仕事をした。ただ最後のレースで結果を残せなかったことは残念だ。それがレースというものであり、人生というものだろうね」

「僕はKVとSHの協力をとても楽しみにしており、彼等はインディカーでどのような可能性を持っているかを見せてくれた、素晴らしい人達によるグループだ。来年の初期からスタートを切ることができ、僕達はテストをすることができて、早くから一緒に働くことができるし、さらに来年に向けて異なるオプションを相談できた。そして正しい一歩を踏み出すのは素晴らしい感覚で、僕はとても楽しみにしているよ」

「グループは、レーサーの経験とビジネスマンのビジネスモデル、そしてスポンサーというメンバーの間に素晴らしいバランスを持っている。正直に言って、僕はこれ以上幸運になれないだろうね」。


《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集