ボルボカーズ、中国の国家開発銀行と合意…800億円の追加融資へ

自動車 ビジネス 企業動向

スウェーデンの高級車メーカー、ボルボカーズ(ボルボグループ)は11月25日、中国の国家開発銀行から、8億ドル(約800億円)の追加融資を受けることで合意に達したと発表した。

すでにボルボカーズは2012年に締結した契約に基づいて、中国の国家開発銀行から融資を受けており、今回の融資は2度目。8億ドルの融資は、2021年にかけて行われる。

ボルボカーズは中国の国家開発銀行からの融資を利用して、中国での新車開発を強化。ボルボカーズは高級車の販売が伸びている中国市場を重視しており、中国の顧客の嗜好に合わせたラインナップを拡大していく構え。

また2010年、ボルボカーズは米国の自動車大手、フォードモーターから、中国の浙江吉利控股集団(吉利汽車)に親会社が変わった。今回の融資は、吉利の下でのボルボカーズの資本増強にも充当される。

ボルボカーズのハンス・オスカーソンCFO(最高財務責任者)は、「今回の合意は、ボルボカーズと中国の国家開発銀行の良好な関係を示すもの」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集