【東京モーターショー13】ジャガー Fタイプ クーペ…Rパフォーマンスは最高出力550ps[詳細画像]

自動車 ニューモデル 新型車

ジャガー Fタイプ クーペ
  • ジャガー Fタイプ クーペ
  • ジャガー Fタイプ クーペ
  • ジャガー Fタイプ クーペ
  • ジャガー Fタイプ クーペ
  • ジャガー Fタイプ クーペ
  • ジャガー Fタイプ クーペ
  • ジャガー Fタイプ クーペ
  • ジャガー Fタイプ クーペ
ジャガー・ランドローバーは東京モーターショー13でジャガー『Fタイプ クーペ』を世界初公開した。ロサンゼルスモーターショー13とのダブルワールドプレミアである。

『Fタイプ』は2012年9月のパリモータショー12で公開され、ボディタイプは当初コンバーチブルのみの設定であったが、今回そのクーペバージョンが追加設定された。なお従来のFタイプは『Fタイプ コンバーチブル』に変更となっている。

東京モーターショー13の会場に展示されていた『Fタイプ クーペ Rパフォーマンス』に搭載される5.0リットルV8エンジンは、スーパーチャージャーが組み合わされ最高出力550psを発生。最高速度は300km/s(リミッター作動)、0-100km/hは4.2秒となっている。
《ショーカーライブラリー》

編集部おすすめのニュース

特集