カレコ・カーシェアリング、 12月よりチャイルドシート搭載車両を約5倍に増車

自動車 ビジネス 企業動向

カーシェアリング・ジャパン(CSJ)は、12月1日よりチャイルドシート搭載車両を現在の4台から19台と約5倍に増車すると発表した。

CSJは、2011年12月に主要カーシェア会社では初めてチャイルドシート搭載車両を設置。今回、チャイルドシート搭載車両の追加設置に対する要望を多かったことから、増車を決定した。

要望が多かった渋谷区、目黒区、品川区などを中心に、日産『ノート』『マーチ』、ホンダ『フィット』、スズキ『スイフト』などのコンパクトカーや7人乗りミニバン、ホンダ『フリード』の一部にチャイルドシートを搭載する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集