東京都交通局、日暮里・舎人ライナーを大幅増発…12月14日から

鉄道 行政

日暮里・舎人ライナーで運用されている300形。12月14日に大幅増発のダイヤ改正を実施する。
  • 日暮里・舎人ライナーで運用されている300形。12月14日に大幅増発のダイヤ改正を実施する。
  • 舎人公園内に設けられた日暮里・舎人ライナーの舎人公園駅。
東京都交通局は11月21日、日暮里・舎人ライナーのダイヤ改正を12月14日に実施すると発表した。列車の運行本数を大幅に増やし、平日は現行の348本より66本多い414本に、土曜・休日も現行278本より73本多い351本にする。

平日は早朝の5~6時台に見沼代親水公園駅を発車する列車を4本増やすほか、昼間の10~16時台も増発して現行約7分間隔を6分間隔に短縮する。夕方から夜間の17~21時台は日暮里発の列車を約6分間隔から約5分間隔に短縮する。

土曜・休日は7~22時台の運転間隔を現行の約7分から6分に短縮。深夜帯も日暮里駅を23時台に発車する列車を1本増やす。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集