国交省、特別保安監査を無期限に延長…JR北海道問題

鉄道 行政

国土交通省は11月17日、同日までとしていたJR北海道への特別保安監査について、監査期限を設定せずに延長したと発表した。

国交省はJR北海道のレール検査データの改ざん問題を受け、11月14日から17日までの予定で3度目の特別保安監査に入っていた。しかし「さらに調査が必要」とし、無期限の監査に変更した。

太田昭宏国土交通大臣は、11月15日の会見で「徹底的な調査を行う必要がある」と述べていた。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集