【WRC】アル‐アティヤ、怪我によりラリーGBを欠場

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

WRCは11月12日、カタール・ワールドラリーチームのドライバーであるナッサー・アル‐アティヤが、手の怪我が完治していない為に、今週末に行われるラリーGBを欠場することを発表した。

この日の午後にリリースされたステートメントで、Mスポーツはアル‐アティヤは前回のラリースペインでのハイスピードクラッシュにより手を痛め、最近の医療チェックでラリーに参加するべきではないと言い渡された。

アル‐アティヤのクラッシュはラリースペインの第8ステージで起こり、彼のフォード フィエスタRSはギアが5速に入れられたまま路面を外れ、5回回転してストップした。

彼と副ドライバーのジョバンニ・ベルナッチーニは深刻な怪我を避けることはできたが、ベルナッチーニはこの事故を彼のキャリアの中で最大のものだったと表現している。
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集