富士スピードウェイ、サーキットレッスン With ニスモ大森ファクトリーを開催

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

富士スピードウェイは、ニスモ大森ファクトリーの協力により、日産車オーナーを対象にサーキットの走り方を基礎から学べるイベント「サーキットレッスン With ニスモ大森ファクトリー」を12月16日に開催する。

当日は、スーパーGTなどで活躍中の荒聖治選手、松田次生選手、藤井誠暢選手を講師に迎え、シートポジションの合わせ方や装備品の選び方からサーキット走行初心者でも安心して楽しめるカリキュラムを用意。

主なプログラム内容は基礎トレーニングとして座学講習とジムカーナコースを使用しての基本的な運転技術講習、レーシングコースの体験走行、同乗走行体験などを予定。その後、先導走行に続いてタイム計測器付きのフリー走行をレーシングコースで実施するなど、1日を通してサーキット走行を楽しみながら学べるイベントとした。

参加料は、2万2000円(FISCOライセンス会員)、2万5000円(非会員)。また、ジムカーナ走行と体験走行のみのプラン(1万円)も用意しているという。
《村尾純司@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集