【INDYCAR】エンマ・ディクソン、チャンピオンの家庭について語る

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

2013年度インディカーチャンピオンとなったスコット・ディクソンの妻であるエンマ・ディクソンが、彼のレースと家庭における姿勢などを語っている。

10月にタイトルを獲得した後、スコットはレース後の祝典やその後のメディアに対する記者会見の中で、妻を側に置いて彼女に対する率直な感情を隠さなかった。

「レーストラックから離れた時、彼は大きく変わるの。レースウィークなれば、彼はとても集中して、週末にはとても静かになります。でも家に帰った時は、彼はもっとリラックスできるようです」とエンマは語った。

インディアナポリスに居住する夫妻は2人の娘を持つ。エンマは、家族の繋がりに関して、過去に変化が起こったことを認めた。

「レースの間に、彼は次の週末に向かって準備する為に少し緊張していたものですが、今彼は家に戻って子供達と遊び、彼が再びレースカーをドライブする前の数日間に娘達を連れ出して楽しんでいるの。彼はとても良い父親で、彼はそれをレーストラックに居る時と同じくらい楽しんでいると思います。私はそれが彼のストレスを和らげていると強く信じているわ」

元ウェールズと英国の中距離走チャンピオンであったエンマ・ディクソンは、プロのアスリートとしての視野を持ち、スコットのレース環境における精神状態を管理する大きな助けとなっているという。
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集