DHLグローバル・フォワーディング、WEC第6戦の参戦車両輸送を担当

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
DHL、世界耐久選手権の輸送を担当
  • DHL、世界耐久選手権の輸送を担当
DHLグローバル・フォワーディングは、2013FIA世界耐久選手権(WEC)のグローバルロジスティクスパートナーとして、10月18日から20日に富士スピードウェイで行われる世界耐久選手権第6戦富士6時間耐久レースの全参戦車両と装備の輸送から通関手続きまでを一括して担う。

日本法人DHLグローバル・フォワーディング・ジャパンが専任のチームを配して全ての輸送を担当する。DHLでは、グローバルネットワーク、経験と専門知識によって、モータースポーツを含めた自動車業界の要求に対応するとしている。

また、今後も部品の調達から完成品の輸送まで、日本の自動車業界の顧客を、ロジスティクスの面からサポートしていく方針。

DHLグローバル・フォワーディング・ジャパンが今回行う手配は、レースカーなど30台と、スペアパーツ、タイヤ、燃料などを含む各チームやレースの装備などの国際・国内輸送と通関手続きを含む。これらは、富士の前に第5戦が行われた米国テキサス州オースティンを10月8日に出発し、10月9日には、成田国際空港に到着した。レース終了後、装備は11月9日に次回のレースが予定されている上海に向けて日本を出発する予定。

DHLは、FIA世界耐久選手権のグローバルロジスティクスパートナーを務めて、今年で2年目となる。世界各地の専門家によるDHLチームは、緊密に連携して、シームレスなロジスティクスによって世界各国を転戦するレースを支援している。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 【WTCC 第10戦】DHL、日本GP参戦車両の輸送を完了 画像 【WTCC 第10戦】DHL、日本GP参戦車両の輸送を完了
  • DHL、FIAフォーミュラEチャンピオンシップのロジスティクス分野でグローバルパートナー契約を締結 画像 DHL、FIAフォーミュラEチャンピオンシップのロジスティクス分野でグローバルパートナー契約を締結
  • 【WEC 第6戦】アウディ同門対決のドライバー王座争い、首位快走中もデュバルは決して楽観せず 画像 【WEC 第6戦】アウディ同門対決のドライバー王座争い、首位快走中もデュバルは決して楽観せず
  • 【WEC 第6戦】アウディの主戦ロッテラー「富士でトヨタに勝って、メーカー王座を決める」 画像 【WEC 第6戦】アウディの主戦ロッテラー「富士でトヨタに勝って、メーカー王座を決める」

特集