【CEATEC13】日立金属、自動車の高性能化・省エネ化に求められる製品群を出展

自動車 ニューモデル モーターショー

日立金属、CEATEC13に出展
  • 日立金属、CEATEC13に出展
日立金属は、10月1日から幕張メッセで開催される「CEATEC JAPAN 2013」に出展すると発表した。

今回、Nd-Fe-B系焼結磁石「NEOMAX」や、フェライト焼結磁石「NMF」、ノイズ対策部品、クラッド材、高効率モーター用エナメル線などのエレクトロニクス関連製品を展示する。

また、高性能金型用鋼「MAGIC」シリーズや、CVTベルト材、タービンホイール、耐熱鋳造部品ハーキュナイト、高靱性ダクタイル鋳鉄「HNM」、アルミホイール「SCUBA」など、自動車の高性能化、省エネルギー化に求められる素材・部品を展示する予定。

ブースでは、NEOMAXの磁力を体感できるコーナーも設ける。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集