シトロエン DS5、中国で現地生産を開始

自動車 ビジネス 企業動向

中国で現地生産が開始されたシトロエンDS5
  • 中国で現地生産が開始されたシトロエンDS5
フランスの自動車大手、シトロエンは9月27日、『DS5』の生産を中国で開始したと発表した。

DS5の現地生産は、PSAプジョーシトロエンと中国合弁パートナーの長安汽車が、広東省の深セン工場で開始したもの。中国で販売が伸びているプレミアム車の需要に応える。

シトロエンは2012年、中国市場にDS5を投入。従来は、フランス工場だけで組み立てていた。発売から1年3か月を経て、中国現地生産車がラインオフ。深セン工場は現時点では、DS5だけを生産している。

シトロエンは2013年末までに、中国国内40都市で50のDS専売店を開業する予定。DS5以外にも、『DS3』、『DS3カブリオ』、『DS4』と、フルラインを取り扱う。

また、シトロエンは、さらなる現地生産車の拡大を計画。「2014年はCセグメントのセダンとSUVが、現地生産車に加わるだろう」と説明している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集