京阪、9月29日午後にも京津線の運転再開へ…東西線直通は30日から

鉄道 企業動向

京阪京津線は9月29日17時にも運転を再開する見込みとなった。京都市営地下鉄東西線への直通運転の再開は翌30日からとなる。
  • 京阪京津線は9月29日17時にも運転を再開する見込みとなった。京都市営地下鉄東西線への直通運転の再開は翌30日からとなる。
  • 京阪京津線は台風18号による大雨の影響で軌道内に大量の土砂が流入。復旧作業に時間がかかった。
京阪電気鉄道は9月27日、台風18号の影響で運転を見合わせていた京津線御陵~浜大津間について、29日17時にも運転を再開する考えを発表した。京都市営地下鉄東西線への乗り入れ運転も翌30日から再開する。

同社によると、設備の点検などが順調に進めば9月29日13時から試運転を実施。軌道施設や保安設備などの安全確認を行った後、17時から運転を再開できる見込みとしている。ただし当日は御陵駅で接続している東西線への直通運転を行わず、30日の始発列車から直通運転を再開する予定となっている。

京津線は台風18号の大雨の影響により被災。とくに大谷~上栄町間では軌道の横を流れる吾妻川からの土砂の流入が「想像以上に甚大」だったとし、土砂の撤去作業を含む軌道の復旧作業に時間がかかった。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集