アルファロメオ、ジュリエッタ エントリーグレードに300万円以下の限定モデル

自動車 ニューモデル 新型車

アルファロメオ・ジュリエッタ スプリント スペチアーレ
  • アルファロメオ・ジュリエッタ スプリント スペチアーレ
フィアットクライスラー ジャパンは、アルファロメオ『ジュリエッタ』の限定車『ジュリエッタ スプリント スペチアーレ』を10月12日より、300台限定で販売開始する。

今回追加するスプリント スペチアーレは、ジュリエッタのエントリーグレード「スプリント」をベースとした限定車。バイキセノンヘッドライトやパドルスイッチを追加して装備を強化したほか、専用の17インチアロイホイールを採用し、よりスポーティな印象を強めている。

価格は装備強化を図りながら、ベース車両を大幅に下回り、ジュリエッタとして初めて300万円を下回る298万円という戦略的な価格設定とした。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集