JAL、羽田~山口宇部線に「山口クリスマス特便」設定

航空 企業動向

日本航空(JAL)は、地域活性化の一環として12月1日~31日搭乗日の東京(羽田)~山口宇部線の「特便割引1」と、10月27日搭乗日から新たに設定した「特便割引21」に「山口クリスマス特便」として運賃名称を設定すると発表した。

日本のクリスマス発祥の地である山口市では、毎年12月に地域の実行委員会がイルミネーション、音楽ライブやオペラ公演、イベントワークショップなど「山口クリスマス市」プロジェクトを展開している。

JALでは「山口クリスマス特便」を設定するとともに、これを告知するのを始め、国内線時刻表やJALホームページなどの各種媒体を活用して、地域社会への貢献・活性化を目的とした誘客を促進する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集