伊豆箱根鉄道、修善寺駅新駅舎の使用を開始…10月5日

鉄道 企業動向

修善寺駅北口の完成イメージ。新駅舎全体が完成するのは2014年8月の予定。
  • 修善寺駅北口の完成イメージ。新駅舎全体が完成するのは2014年8月の予定。
  • 新駅舎の内装イメージ。
伊豆箱根鉄道は9月17日、駿豆線修善寺駅(静岡県伊豆市)の新駅舎について、10月5日から使用を開始すると発表した。

伊豆市は2010年度から同駅の周辺整備事業を進めており、2012年2月に着工した。伊豆箱根鉄道が建設を進めてきた新駅舎の整備もその一環で、周辺整備事業の第1期工事が9月末に完成することから新駅舎と売店、通路の一部の使用を開始することになった。

今後は観光案内所や公衆トイレなどの工事を進め、2014年8月までに新駅舎全体が完成する予定となっている。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集