【国際福祉機器展13】ヤマハ発動機、車いす専用オプション「カラーキャップ」の総選挙を実施

自動車 ビジネス 企業動向

ヤマハ発動機、手動兼用型車いす専用オプション品「カラーキャップ」の新色を商品化する総選挙を実施
  • ヤマハ発動機、手動兼用型車いす専用オプション品「カラーキャップ」の新色を商品化する総選挙を実施
ヤマハ発動機は、手動兼用型車いす専用オプション品である「カラーキャップ」の新色を商品化する総選挙を実施すると発表した。

これは「第40回国際福祉機器展H.C.R2013」のブース企画として実施するもの。「あなたの選んだ色が商品化!?」をコンセプトに、手動兼用型車いす専用オプション品「カラーキャップ」の新色を10色展示し、来場者に次回商品化して欲しい色を投票してもらう。投票方法は、好きな色のパネルにシールを貼るだけ。

カラーキャップは「電動車いすもお洒落して楽しみたい!」という市場の声を取り入れ2012年に発売した製品。現在、ゴールド・シルバー・黒・白・赤の5色を展開しているが「もっと色んな色が欲しい!」という要望に対応してH.C.R2013にて新色の展示と総選挙を実施する。

投票結果は後日、同社の電動車いす専用ページで発表する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集