【INDYCAR】モントーヤ、2014年度よりチーム・ペンスキーに合流

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

ファン・パブロ・モントーヤ
  • ファン・パブロ・モントーヤ
  • ファン・パブロ・モントーヤ
9月16日、現在NASCARドライバーであるファン・パブロ・モントーヤが、2014年度よりインディカーのチーム・ペンスキーのドライバーとして合流し、インディカーシリーズにフル参加することを発表した。

モントーヤは来年よりウィル・パワーとエリオ・カストロネベスに合流し、No.2の車を運転することとなる。

チーム・ペンスキーのオーナーであるロジャー・ペンスキー氏は、「彼はモータースポーツの全てのレベルで証明された勝利者だ。彼は多くのレースやチャンピオンシップで勝利し、とても情熱的なファンベースを持っている。我々は彼の成功を彼と一緒に持ち込むことを楽しみとし、チーム・ペンスキーにとって大きな戦力追加となることを信じている」と語った。

モントーヤはこれまでに11度のインディカーでの勝利を2シーズンの間に獲得し、1999年のルーキーシーズンにCARTシリーズのタイトルを手にしている。

「僕はこの伝説的なチームに来年の初めから合流することに、とてもエキサイトしている。僕は世界の幾つかのベストのチームで運転する機会を得て、ロジャー・ペンスキー氏と彼の組織をいつも尊敬していた。僕はチーム・ペンスキーで運転する機会が与えられたことを栄誉だと考えている」とモントーヤは語った。
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

特集