【WRC 第10戦】ミーケ、ラリーオーストラリアの予選でトップ

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

クリス・ミーケ
  • クリス・ミーケ
  • シトロエンDS3(クリス・ミーケ)
WRCは9月11日、この日行われたラリーオーストラリアの予選で、シトロエンDS3を運転するイギリス人ドライバーのクリス・ミーケが予選で最速タイムを記録し、ラリー開始日のスタートポジション選択権を確保したことを発表した。

ドイツで優勝したダニ・ソルドに代わってゲスト出場したミーケは5.54kmのステージで、セバスチャン・オジエより0.336秒速いタイムを出し、ティエリー・ヌービルがオジエに0.309秒遅れの3位となった。

「ここではロードポジションが全てで、僕にとってパーフェクトだった。フィンランドとは違う。なぜならここのステージは皆にとって新しいからだ」とミーケは語った。

オジエの叩き出したタイムは誰にも越えられないように見えたが、ミーケはセッションの終了間際に最速タイムを記録した。しかしオジエは、「それはオーケーだったが、僕にとって完璧なステージではなかった。明日のスタート順は重要だったので、僕はハードにプッシュしたが、100パーセントではなかったね」と余裕を見せながら語った。

ラリーオーストラリアの予選結果

1. クリス・ミーケ
2. セバスチャン・オジエ
3. ティエリー・ヌービル
4. マッズ・オストベルグ
5. アンドレアス・ミケルセン
6. ミッコ・ヒルボネン
7. エフゲニー・ノビコフ
8. ヤリ‐マティ・ラトバラ
9. ハリ・アル‐カシミ
10. ナーサン・クイン
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

特集