【東京国際宇宙産業展13】最新技術を紹介…10月2~4日開催

航空 エンタメ・イベント

2011年の様子
  • 2011年の様子
東京都と東京ビッグサイトは、10月2日~4日までの3日間、東京ビッグサイトで「東京国際航空宇宙産業展2013」を開催する。

航空宇宙産業の最新技術・情報を東京から発信し、同産業の振興・発展を図るのを目的とする展示会で、メッセ・ベルリンとILA・ベルリン国際航空宇宙ショーがインターナショナル・パートナーとなっている。

展示会では「運輸・運航」、「航空宇宙利用」、「機体・機体構成品・装備品」、「関連周辺機器・関連周辺製品」、「製造技術・関連技術」などのコーナーが設けられ、商品やそれぞれの技術が紹介される。

期間中は航空宇宙業界の展望などをテーマとしたセミナーなども開催する予定。

出展規模は250社、300小間を予定しており、3日間合計で2万5000人の来場を目標としている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集