JR西日本、「鉄道の日」記念のフリー切符発売…「秋の乗り放題」地域限定版

鉄道 企業動向

JR西日本は同社エリアの普通列車を1日自由に乗り降りできる「鉄道の日記念 JR西日本一日乗り放題きっぷ」を発売。写真は大阪駅に入線した223系(左)と225系(左)。
  • JR西日本は同社エリアの普通列車を1日自由に乗り降りできる「鉄道の日記念 JR西日本一日乗り放題きっぷ」を発売。写真は大阪駅に入線した223系(左)と225系(左)。
  • JR西日本は同社エリアの普通列車を1日自由に乗り降りできる「鉄道の日記念 JR西日本一日乗り放題きっぷ」を発売。写真は快速「とっとりライナー」で運用されているキハ126系。
JR西日本は10月の「鉄道の日」にちなみ、同社エリアの普通列車専用フリー切符「鉄道の日記念 JR西日本一日乗り放題きっぷ」を9月20日から発売する。

同社エリア内の普通列車普通車自由席とJR西日本宮島フェリーを1日自由に乗り降りできる。新幹線や特急、急行列車などを利用する場合は、それぞれ必要な料金券のほか、乗車券も別に必要となる。各地の第三セクター鉄道などJR西日本以外の会社線やJRバスは利用できない。

利用期間は10月5日から20日までで、発売額は大人3000円、子供1500円。JR西日本主要駅のみどりの窓口、みどりの券売機のほか、主な旅行会社で発売する。

利用できる列車と座席、発売期間と設定期間は、JRグループ旅客6社が発売する「秋の乗り放題パス」とほぼ同じ。ただし、JR全線が連続する3日間利用できる「秋の乗り放題パス」に対し、「JR西日本一日乗り放題」はJR西日本エリアに限定され、有効期間も1日だけといった違いがある。
《小佐野カゲトシ@RailPlanet》

編集部おすすめのニュース

特集