ダイムラー、メルセデス乗用車部門の営業取締役を指名…AMG社長が昇格

自動車 ビジネス 企業動向

オーラ・ケレニウス氏
  • オーラ・ケレニウス氏
ドイツの自動車大手、ダイムラーは9月3日、メルセデスベンツ乗用車部門の営業担当取締役に、オーラ・ケレニウス氏を起用すると発表した。

オーラ・ケレニウス氏は現在、44歳。2010年4月から、メルセデスベンツの高性能車部門、AMGの代表取締役社長の地位にある。その前には、メルセデスベンツの米国タスタルーサ工場の工場長、英国のエンジン工場の責任者などを務めた。

なお、この人事は、メルセデスベンツ乗用車部門の営業担当上級副社長、ヨアヒム・シュミット氏が定年退職することを受けての後任人事。ヨアヒム・シュミット氏は34年に渡ってダイムラーに勤務。65歳の誕生日を迎えたばかり。

ダイムラーのディーター・ツェッチェ会長は、「ヨアヒム・シュミット氏のリーダーシップの元、メルセデスベンツは多くの市場を開拓することができた」とコメント。

なお、ヨアヒム・シュミット氏は2013年末まで、ダイムラーに在籍。10月1日、営業担当取締役に就任するオーラ・ケレニウス氏を支えていく。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集