レッドブルF1、2014年はダニエル・リチャルド選手が加入…マーク・ウェバー選手の後継

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

ダニエル・リチャルド選手
  • ダニエル・リチャルド選手
6月末、今シーズン限りでF1を引退すると発表したレッドブルのマーク・ウェバー選手。その後継ドライバーが決定した。

これは9月2日、レッドブルレーシングが明らかにしたもの。「ダニエル・リチャルド選手を2014年シーズンのドライバーに起用する」と発表している。

ダニエル・リチャルド選手は、オーストラリア出身の24歳。2011年にトロ・ロッソのリザーブドライバーとなった後、2012年に同チームのレギュラードライバーに昇格。2013年も同チームからF1に参戦中。

これで2014年シーズン、レッドブルレーシングは、セバスチャン・ベッテル選手とダニエル・リチャルド選手の体制でF1を戦うことになった。

レッドブルレーシングのクリスチャン・ホーナー代表は、「2014年、ダニエルの加入が決まったのは素晴らしいこと。彼は非常に才能のあるドライバーだ」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集