日産 NV200、世界累計販売台数20万台達成へ…2013年度末見通し

自動車 ビジネス 海外マーケット

日産NV200(日本名:NV200バネット)
  • 日産NV200(日本名:NV200バネット)
  • メキシコ工場で生産が開始された日産 NV200バネットのイエローキャブ仕様
日産自動車は8月31日、『NV200』(日本名:『NV200バネット』)の世界累計販売台数が、2013年度末までに、20万台を達成する見通しを明らかにした。

現時点で、NV200の世界累計販売台数は、17万台を突破。同車は現在、日本、欧州、中国、米国をはじめ、世界40か国以上で販売。広い荷室空間とクラストップレベルの燃費の良さ、優れた操作性、高い荷物の積載性などの実用性を備える。

NV200は、欧州の「インターナショナル・バン・オブ・ザ・イヤー2010」や、中国の「2010 CDVオブ・ザ・イヤー」など、世界各地のさまざまな賞を受賞。LCV(小型商用車)カテゴリーで市場シェア1位を目指す日産にとって、NV200はグローバル成長の鍵となるモデル。

またNV200は、米国・ニューヨーク市の次世代タクシー 「タクシー・オブ・トゥモロー」のベース車に選ばれたことでも知られる。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集