リニア・鉄道館、現役新幹線運転士がシミュレーターで運転操作実演…夏のイベント追加

鉄道 エンタメ・イベント

リニア・鉄道館の新幹線シミュレーター「N700」。今回のイベントでは現役の新幹線運転士が「N700」を使用して運転操作を実演する。
  • リニア・鉄道館の新幹線シミュレーター「N700」。今回のイベントでは現役の新幹線運転士が「N700」を使用して運転操作を実演する。
  • リニア・鉄道館の新幹線シミュレーター「N700」。今回のイベントでは現役の新幹線運転士が「N700」を使用して運転操作を実演する。
JR東海は、リニア・鉄道館(名古屋市港区)で実施している夏休みイベントに、新幹線運転士の業務を紹介する「お仕事紹介~新幹線運転士編~」を追加する。

このイベントでは、現役の新幹線運転士が同館の新幹線シミュレーター「N700」を使用し、新幹線の運転操作を実演。300系車内では、新幹線運転士の業務を中心に日々の業務の流れなどを説明する。

開催日は8月24日から9月14日までの土曜日。各日ともに11時30分~12時と14時30分~15時の2回実施する。参加人数は各回20人程度で、館内で先着順に受けつける。現役の新幹線運転士が参加する予定であることから、新幹線に大幅な遅れなどが発生した場合は、運転士の手配の都合で中止する場合がある。

JR東海は「今後も(リニア・鉄道館で)現役社員等により鉄道に携わる社員の業務を紹介するイベントを行っていく予定」としている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集