レクサス IS 新型に噂のクーペ、RC …高性能版「F」の開発テストをスクープ

モータースポーツ/エンタメ 出版物
レクサス LF-CC (ロサンゼルスモーターショー12)
  • レクサス LF-CC (ロサンゼルスモーターショー12)
  • レクサス LF-CC
  • 新型レクサスISのクーペ、RCの高性能版、RC-Fの開発テストをスクープした米『CAR AND DRIVER』
  • レクサス LF-CC (ロサンゼルスモーターショー12)
  • レクサス LF-CC (ロサンゼルスモーターショー12)
  • レクサス LF-CC (ロサンゼルスモーターショー12)
  • レクサス LF-CC (ロサンゼルスモーターショー12)
  • レクサス LF-CC (ロサンゼルスモーターショー12)
レクサスが、新型『IS』に設定すると噂の2ドアクーペ。この『RC』と伝えられる新型車に関して、高性能バージョンの開発テストの様子がスクープされた。

これは7月16日、米国の自動車メディア、『CAR AND DRIVER』に掲載されたもの。同メディアの契約カメラマンが、レクサス『RC F』(仮称)の開発プロトタイプ車の撮影に成功。読者にその姿を公開している。

レクサスRCとは、新型レクサスISの派生車種として、開発中と見られる2ドアクーペ。2012年9月のパリモーターショー12に、コンセプトカーとして出品された『LF-CC』の市販版となるもよう。

シリーズの頂点に立つ高性能グレードがRC F。「F」という名前を冠していることが示すように、現行『IS F』の後継車に位置付けられるようだ。

同メディアによると、このRC Fのプロトタイプ車は、ドイツ・ニュルブルクリンクで開発テストを行っていたという。BMW『4シリーズクーペ』の高性能版、『M4』(仮称)を最大のターゲットに、開発が進められているという。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集