印ホンダ、国内最安バイク「ドリーム・ネオ」発売

エマージング・マーケット インド・南アジア

Hondaのインド現地法人であるホンダモーターサイクルアンドスクーターインディアプライベート・リミテッド(本社:インド・ハリアナ州 社長:村松 慶太)はインド国内で展開している車種の中で最安の43,150Rsで新型バイク「ドリーム・ネオ」(排気量110CC)を発表した。

今までは110CCのスクーター、「ディオ」が希望小売価格44,718Rsで最も安い車種であった。

ちなみにかつてホンダと合弁を組んでいたヒーロー社の最も安い二輪車は「HFドーン」で市場販売価格36,600Rs。

ホンダ社は今後も100~110CC車種の展開を強化していく方針だ。
編集部

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集