小田急、「鉄コレ」2200形旧塗装6年ぶり発売…「TRAINS」2店舗で先行発売

鉄道 企業動向

「鉄道コレクション 小田急電鉄2200形旧塗装・2両セット」。様式を一部見直して再販される。
  • 「鉄道コレクション 小田急電鉄2200形旧塗装・2両セット」。様式を一部見直して再販される。
  • 2200形は1984年までに小田急線から姿を消したが、2両が喜多見検車区で保存されている。
小田急電鉄は6月29日から、「鉄道コレクション 小田急電鉄2200形旧塗装・2両セット」を同社のグッズショップ「TRAINS(トレインズ)」で先行発売する。

「鉄道コレクション」は玩具・模型メーカーのトミーテックが販売している、Nゲージスケール(150分の1)の展示用模型シリーズ。2200形の旧塗装は2007年に発売されたが、人気が高く数カ月で完売した。小田急によると「再販を願う声が多く寄せられていた」ことから、トレインズの開店10周年を機に再び商品化したという。

今回の再販にあたっては金型を修正し、初版では凹凸になっていた前照灯と尾灯の質感を向上するためクリアタイプに変更した。車体番号や種別、行き先などのステッカーも付属。別売りの動力ユニットを装備すればNゲージ車両として走らせることもできる。

発売額は2500円。6月29日からトレインズの新宿店と和泉多摩川店で販売するほか、同日10時からネットショップ「オンライントレインズ」でも販売受付を開始する。販売店舗は7月6日以降、順次拡大する予定。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集