フリースケール、車載レーダー普及を促進させるADASシステム・ソリューションを発表

自動車 テクノロジー 安全

フリースケール・セミコンダクタ・ジャパン(webサイト)
  • フリースケール・セミコンダクタ・ジャパン(webサイト)
フリースケール・セミコンダクタ・ジャパンは、先進ドライバ・アシスタンス・システム(ADAS)向けの包括的なシステムレベル・ソリューションを発表した。

今回発表したマイクロコントローラ「Qorivva MPC577xK」と「77GHzレーダー・トランシーバ・チップセット MRD2001」は、普及価格帯のミリ波レーダーADASソリューションに必要とされる組込み技術をより少ないコンポーネント数で実現し、大衆車でのADAS採用を促進する。

アメリカ国家道路交通安全局(NHTSA)は、「5つ星」格付けセーフティ・プログラムに対して、さまざまな修正を加えることを提案。自動車メーカーが衝突時に乗員を保護するだけでなく、車両の衝突自体を防ぐための処置を強化することが求められるようになる可能性があるという。多くの自動車メーカーは、2016年までに新基準に適合できるように取り組みを進めている。

フリースケールが発表したQorivva MPC577xKマイクロコントローラとMRD2001 77GHzレーダー・トランシーバ・チップセットを活用することで、自動車メーカーは、車間距離制御(ACC)システムや自律型緊急ブレーキ・システム向けに長距離/中距離の前方レーダーを実装し、死角検知や側面衝突検知も実装することが可能となる。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集