日本へ貿易&投資ミッションを派遣、マレーシア通産省

エマージング・マーケット 東南アジア

マレーシア通産省(MITI)は、7月1日-3日にかけて東京及び神戸に貿易及び投資ミッションを派遣する。

ミッションにはムスタパ・モハメド通産相の他、政府や投資促進機関などの代表が参加する。日本企業との面談や、投資やビジネスに関するセミナー、ビジネスマッチングなどを行う。ミッションは日本の他、韓国ソウルでも7月3-4日に開催される。昨年も日本及び韓国で同ミッションが実施された。

MITIはグリーン技術や情報通信技術(ICT)、太陽光発電、自動車、サービス、食品、建築材料の外国直接投資(FDI)誘致につながると見込んでいる。
広瀬やよい

編集部おすすめのニュース