【INDYCAR】8週間に及ぶ数々のテストスケジュールを発表

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

グラハム・レイホール
  • グラハム・レイホール
  • グラハム・レイホール
  • グラハム・レイホール
  • ジェームズ・ジェイクス
  • ジェームズ・ジェイクス
  • ジェームズ・ジェイクス
インディカーは6月23日、アイオワ・コーン・インディ250が終了した後の8週間に、マニュファクチャーとプライベートのテストが3つの開催地で開催されることを公表した。

「ポコノは僕達にとって次の大きなチャレンジだ。僕達はそちらに注目して、できるだけ速く走れるようにしなくてはならない。それが今のゴールだね」とレイホール・レターマン・レニガンレーシングのNo.15の車のドライバーであるグラハム・レイホールは、6月25日に彼のチームメイトであるジェームズ・ジェイクスがテストドライブをする2.5マイルのオーバルトラックについて語った。

オープンテストのスケジュールは、ポコノ・レースウェイ(7月4日、レースは7月7)、ミッド‐オハイオ(7月31日、レースは8月4日)、そしてソノマ・レースウェイ(8月21日、レースは8月25日)となっている。

「さらなるテストを重ねる。僕はレースの前に1度しかテストができなかった以前より、ミッド‐オハイオからポコノへのテストができるのは良い変更だと思う。もしそこを走ったことがなければ、そのコースを学ばなければならない。またプレ‐レースのテストが雨で流されたりすると、それはとても難しくなるので、僕にとっては良い決定だったよ」とNo.16の車をドライブするジェイムズ・ジェイクスは語った。
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集