【ルマン24時間 2013】アウディ、2年連続でフロントロー独占

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

アウディR18 e-tronクワトロ(参考画像)
  • アウディR18 e-tronクワトロ(参考画像)
  • アウディ R18 e-tron quattro(参考画像)
6月20日、フランスのサルテ・サーキットでルマン24時間レースの予選が行われ、アウディ『R18 e-tronクワトロ』は、予選1-2-3位を獲得し、昨年に続きスターティンググリッド最上位を独占した。

ポールポジションを獲得したのは、トム・クリステンセン(デンマーク)/アラン・マクニッシュ(スコットランド)/ロイック・デュバル(フランス)のゼッケン2号車。予選最速タイムの3分22秒349(平均速度242.5km/h)は、デュバルが19日のナイトセッションで記録した。デュバルにとってルマンでのポールポジション獲得は初めての経験で、アウディとしては合計8回目となる。

予選2番手を獲得したのは、昨年の優勝トリオ、マルセル・ファスラー(スイス)/アンドレ・ロッテラー(ドイツ)/ブノワ・トレルイエ(フランス)のゼッケン2号車。ロッテラーが3分23秒696のタイムを記録した。

ルマン初参戦のルーカス・ディ・グラッシ(ブラジル)/マルク・ジェネ(スペイン)/オリバー・ジャービス(イギリス)のゼッケン3号車は、ジェネが出した3分24秒341により、予選3位を獲得した。

決勝レースは現地時間の22日午後3時にスタートする。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集