【株価】スズキが大幅反落…インドルピー最安値で売りが加速

自動車 ビジネス 株価

マルチスズキ・エルティガ
  • マルチスズキ・エルティガ
全体相場は反落。

米国の量的金融緩和の縮小方針が示されたことから、前日の米国市場が下落。中国の経済指標悪化も嫌気され、幅広い銘柄が売られる軟調な動きとなった。

平均株価は前日比230円64銭安の1万3014円58銭と反落。

自動車株は全面安。

トヨタ自動車が60円安の5810円と反落。

ホンダが55円安の3510円、日産自動車10円安の1010円と反落。

スズキが139円安の2103円と大幅反落。インドルピーが過去最安値を付けたことを嫌気した売りに押された。

ダイハツ工業、いすゞ自動車、三菱自動車がさえない。

こうした中、富士重工が23円高の2254円、マツダが8円高の375円と続伸。
《山口邦夫》

編集部おすすめのニュース

特集