京阪、石清水八幡宮の夜間特別拝観に合わせ男山ケーブルの運転時間延長…7月13日から

鉄道 企業動向

京阪電鉄が運営している男山ケーブル。石清水八幡宮のアクセス路線となっている。
  • 京阪電鉄が運営している男山ケーブル。石清水八幡宮のアクセス路線となっている。
  • 幻想的にライトアップされた石清水八幡宮。夜間特別拝観に合わせて男山ケーブルの運転時間を22時まで延長する。
京阪電気鉄道は、石清水八幡宮で開催される夜間特別拝観に合わせ、鋼索線(男山ケーブル)の運転時間を延長する。

男山ケーブルは、京阪本線八幡市駅(京都府八幡市)と石清水八幡宮がある男山山上を結ぶ0.4kmのケーブルカー。通常は7~18時台に運行されている。

7月13日から8月31日までは、石清水八幡宮の夜間特別拝観が18時30分から21時30分まで実施され、19時以降はライトアップも行われる。18時30分以降の石清水八幡宮へのアクセスは原則として男山ケーブルに限定されることから、夜間特別拝観の期間中は運転時間を22時まで延長する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集