中国BYDのEV、e6 が英国上陸…50台以上が実証実験へ

エコカー EV

英国に到着したBYDのe6
  • 英国に到着したBYDのe6
中国の電池大手、BYD傘下の自動車メーカー、BYDオートは6月13日、EVの『e6』50台以上が、英国に上陸したと発表した。

e6は5ドアハッチバックボディを持ったMPVタイプのEV。モーターは最大出力102psを発生する二次電池は、蓄電容量48kWhのリチウムイオンバッテリー。

動力性能は、0-96km/h加速14秒、最高速140km/h。1回の充電で最大300km走行でき、充電は最速40分で完了する。

今回、このe6が英国に上陸。その台数は50台以上で、全車が右ハンドル仕様。ハイヤー会社など複数の企業や団体が、e6の本格導入を見据えた実証実験を開始する計画。すでに同車は、欧州での販売に必要な法規に適合済み。

BYDヨーロッパのIsbrand Hoマネージングディレクターは、「英国へのe6到着に興奮している。e6はゼロエミッション車であり、ガソリン&ディーゼル車に比べて維持費も大幅に安い。世界主要市場で累計2250万kmを走行しているのが、優れた耐久性の証明」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集