JR西日本、能登方面のフリー切符を今年も発売

鉄道 企業動向

JR西日本金沢支社は、2012年に発売した「能登ふるさと博フリーきっぷ」が好評だったとして、今年も6月21日から発売する。

JR北陸本線と七尾線の金沢~津幡~七尾~和倉温泉間、のと鉄道七尾線七尾~和倉温泉~穴水間で、普通列車が2日間自由に乗り降りできる。能登地区のさまざまな観光施設で割引などを受けられる特典も付く。

利用期間は7月5日~10月19日、発売期間は6月21日~10月17日。利用開始日の1カ月前から前日まで発売する。発売額は大人1500円、子供300円。ただし子供のみでの利用はできない。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集