5月のスズキ中国新車販売、34.8%の大幅減

自動車 ビジネス 海外マーケット

スズキ・スイフト(中国仕様)
  • スズキ・スイフト(中国仕様)
スズキの中国法人は6月5日、中国における5月の新車販売の結果を明らかにした。同社の発表によると、5月実績は1万7633台。前年同月比は34.8%減と、大幅なマイナスとなった。

中国では2012年9月、日本政府の尖閣諸島国有化に反発する大規模なデモが発生。その後、日本車に対する買い控えの動きが拡大した。スズキの中国新車販売も、その影響で減速。2012年9月は前年同月比42.5%減、10月は29.2%減となるなど、落ち込みが続いていた。

スズキは1993年、中国長安汽車との合弁会社、長安鈴木汽車を設立。現在、『SX4』や『スイフト』などを現地生産し、販売している。

スズキの2013年1-5月中国累計新車販売台数は、10万8782台。前年同期比は11.5%減と、2桁の落ち込みとなった。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集