【日産 デイズ 発売】全てのデザイン案に、日産と三菱のフロントデザインをあてはめた

自動車 ニューモデル 新型車

日産・デイズ
  • 日産・デイズ
  • 日産・デイズ
  • 日産・デイズ
  • 日産・デイズ
  • 日産・デイズ
  • 日産・デイズ
日産自動車から発売された『デイズ』は、三菱との共同開発により生まれた新型軽自動車だ。

「デザインに関しては、三菱と日産が共同で、1台のクルマとしてデザインし、なおかつそれぞれのブランドもつくらなければいけないということが課題でした」と述べるのは、日産自動車グローバルデザイン本部プロダクトデザイン部デザイン・ダイレクターの倉岡亨一さん。

倉岡さんは当初、「2つの会社のデザインチームが別々でデザインをすると、(自社ブランドに合うようにデザインするため)自社のデザインの方が良い、こちらのデザインの方が優れているなどとなりそうで嫌だなと思っていました」。しかし、共同でデザインを行うと同時に、デザインの提案には、全てのデザインに日産と三菱のフロントデザインをそれぞれセットにして提案するようにした。つまり、A案に日産と三菱のフロントマスク、B案にも日産と三菱のフロントマスクがつけられての提案となった。

その結果、「お互いのブランド表現をするためには、このデザインだと少し困るとか、このデザインだと割とうまくいくという論議になり、(お互いのデザインの優劣にはならずに)開発を進めることが出来ました」と語った。
《内田俊一》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集