ガリバー、東南アジアに本格進出…2017年度に800店舗を展開

自動車 ビジネス 海外マーケット

タイにおける新車登録・中古車登録台数の推移
  • タイにおける新車登録・中古車登録台数の推移
  • ガリバーの羽鳥由宇介社長
ガリバーインターナショナルは、東南アジア地域を中心に海外での中古車事業を推進し、2017年度をめどにアセアン加盟国に800店舗を展開すると発表した。

具体的には、2014年2月にタイ国内に30店舗オープンするのを皮切りに、2015年度末までにタイ国内で300店舗を展開。2017年度をめどにアセアン加盟国全体で、800店舗展開し、2017年度末には、日本国内800店舗計画と合わせて、日本国内・アセアン加盟国合計で1600店舗展開を予定している。

ガリバーでは、タイ進出の足がかりとして、同国を代表する企業グループであるビリヤグループ傘下の「ビリヤ グループ インベストメント」と新会社「ビリヤ ガリバー」を設立。同社では、フランチャイズ展開を中心に中古車事業を展開。日本国内におけるフランチャイズ事業で培ったノウハウを生かし、スピード感のある事業展開を目指す。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集