【日産 デイズ 発売】志賀COO「軽が世界に飛び立つことがあっても良い」

自動車 ニューモデル 新型車

日産自動車 志賀俊之COO
  • 日産自動車 志賀俊之COO
  • 日産 デイズ 発表会
  • 日産 デイズ 発表会
  • 日産 デイズ 発表会
  • 日産 デイズ 発表会
  • 日産 デイズ 発表会
日産自動車の志賀俊之COOは6 月6日、日本独自の規格である軽自動車について「世界的なダウンサイジングのトレンドの中のひとつの選択肢になるのではないかという希望はある」との考えを示した。

志賀COOは同日都内で開いた新型軽乗用車『デイズ』の発表会後、一部報道陣に対し「世界的にダウンサイジングの方向になっていって、車は小さく、燃費は良く、だけどやはり室内は効率的に非常に広くという、そういうトレンドは、おそらくあるなという気がしている。『軽はガラパゴス』と言われないで、軽というひとつのセグメントが、日本の自動車の強さとして、世界に飛び立っていくことがあっても良いという気はしている」と述べた。

さらに志賀COOは「(デイズのラインオフ式を行った)水島がニュースになって海外に流れたことで、新しいカテゴリーとして面白いんじゃないかという声が実は海外から出てきた」と披露した上で、「海外にも小さな車はあるが、やはり室内は狭い。日本の軽は本当に上手に造っている。タイヤを完全に四隅に置いて室内を広くという、これをそのまま持っていけるかはともかくとして、世界的なトレンドの中のひとつの選択肢になるのかなという希望はある」と語った。
《小松哲也》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集